2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.07.30 (Fri)

大和川ちょっと頑張って第3位




1級河川のなかでもっとも水質がよかっかのは尻別川(北海道)と後志利別(しりべしとしべつ)川(同)、鵡川(むかわ)(同)、沙流(さる)川(同)、姫川(新潟)、黒部川(富山)、宮川(三重)、川辺川(熊本)の8河川

さすが北海道、半分の4河川がはいってる


そして我が大和川はワースト3位
前回は2位やったから綺麗になったのか4位から2位へ浮上した中川が汚くなったのか

それはわかりませんがちょっとましになったみたい

でも全国ワースト3位というのはちょっとね~



ところで1級河川というのはなんでしょう

1級言うくらいくらいやから長さ、川幅、水量などで決めていると思っていたんです

でっかい川が1級

その次にでっかい川が2級

と言う風にね


違うんです

そもそも国である国土交通省が指定・管理する水系が、一級水系(一級河川)、都道府県知事が指定・管理する水系が、二級水系(二級河川)というのだそう

①複数の都府県を流れる河川は、国が管理するのが適切であるため、全て、一級河川に指定されている
海に面していない県を源とし他県で海に流入する河川は、小さな河川でも、一級河川に指定されている

②一つ県を流れる河川は、重要性が高いものは、一級河川に指定され、一級河川に次いで重要性のあるものは、二級河川に指定されている

国・都道府県いずれが管理するのが適切かという観点から区別されますので、河川の大小は決定的な基準とならないそうなんです


知らんかった






スポンサーサイト
EDIT  |  22:29  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。