2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.29 (Mon)

釜山




椿咲く 春なのに あなたは帰らない


おなじみ釜山港へ帰れです



俺この歌ね

昔反戦歌や~ってだれかに聞いたんです

親父か兄か

はたまたはスナックでよこにおったおっさんか


でもそう聞いたもんやから実は今日までそう思っていた

反戦歌だと

俺なりに解釈していたのは

朝鮮戦争に出兵した男を待つ女性の歌だと


ちがうそうです

あてになるのかわからんけどウィキペディアで

そしたら


この歌はチョーヨンピルさんが女学生のためのチョー・ヨンピル ステレオヒットアルバムで発表したそう

女学生のためのヒットアルバムです

それをロック調にアレンジして渥美二郎さんがうたったそう

ロック調?

まぁいいや


韓国では野球チームロッテジャイアンツのコンバットマーチなんだって

コンバットマーチ??

これもまぁいいや


日本語訳詞では釜山港で帰ってこない男性を待つ女性の心情が歌われていて、原詞では日本へ行ってしまったきり帰ってこない兄弟のことが歌われている


全然違うやん



やっぱり俺は反戦歌として聞いておきますわ




なぜ釜山港の話題なのかというと


このあいだ「釜山」という焼肉屋で焼肉をでくったから

そして2次会で釜山繋がりぢゃって「釜山港へ帰れ」を唄ったから

そしてそして唄の前奏で俺しったかぶりして「この唄は反戦歌なんぢゃ」ってのたまわったから



そう

俺が反戦歌ぢゃって気持ちで唄ったんやからそれでええねん

特にいま韓国と北朝鮮がきな臭いし

だからこそそういう思いも込めて唄ったんです

だからやっぱり反戦歌でええねん






スポンサーサイト
EDIT  |  22:07  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。