2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.05.20 (Fri)

義捐金の義は義務の義?



今日のニュースで流れていたから知っておられるとは思いますが


あとる中学校の生徒会が企画して東日本大震災の義援金をあつめることになったそう

ひとり200円以上

17日にまで学校に持ってくるということに


生徒会が企画して募金を呼び掛けるチラシも配り、その上生徒全員が全会一致で決まったそうです

子供たちの力のすごさを感じました


ぢゃ

先生たちは何をすべきなのか



子供たちのその思いを大事にすることは重要です

でも

生徒ひとりひとりの状況や環境は全く違うはずです

たかが200円

されど200円


義捐金を学校に持ってくるだけでなく

みんなで街頭で集めようとか

励ましの手紙を書こうとか

お金を出す以外でもいろんなことができるということを教えるのも大事なんではないでしょうか


たとえばその意義、意味についても



2年生の2クラスの担任が義捐金持ってきていない生徒の名前を黒板に張り出したそうです

校長曰く「生徒全員が全会一致で決めたので任意の募金ではないと考えていた。宿題を忘れた人への注意喚起と同じ感覚だったが、保護者や生徒に不安を与えたなら責任を感じる」と言ったそうです


全会一致できまろうが宿題ではないんです

善意としての募金でありたとえ忘れていてもいいと思うんです

いまどき200円を出せない生徒なんかいないかもしれません

でもいるかもしれないんです


あくまで自分の意思でするもなのですから

そういうことも含め教えるのが教育だと思うんです





スポンサーサイト
EDIT  |  22:09  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。