2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.12 (Tue)

初恋の人からの手紙



ray・G、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだray・Gを思い出すと笑ってしまいます。
いやまだそのクセは直ってないわ!この間なんか模造刀や思って買ったら真剣やった

泣きじゃくる私にray・Gが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう29年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?
むっちゃ驚いたわ~

今振り返って考えてみると、あのころの私ってray・Gに迷惑かけてばかりでしたよね。でも、いつもツンツンしてる私にray・Gは「おまえの純粋さは分かっているから」なんて言ってくれて、少し引いたけど、なんだか心温まったのを覚えています。当時クラスメイトと浮気していた私はフクザツな気持ちではあったけれど、そんな風に言ってくれる人はいなかったから。
げっ!だれと浮気してたん?俊之か?もしかして信作か?

私はともかくray・Gにとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころのray・Gは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、ray・Gが幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。
げっ!手汗がそんなにいややったとは…

私たちが付き合い始めたころ、ray・Gは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところもray・Gらしかったですね。
口さき男っていまだに言われてる~

総括するなら、ray・Gと付き合えたことは、とても感謝しています。特にray・Gとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。
それは良かった

いろいろ書きましたが、私はray・Gのことがそれでも好きでした。これからもray・Gらしさを失わないよう、当時以上にノストラダムスの研究を頑張って(笑)、誰かを幸せにしてあげてください。
いまは「サイババのサルボボへの変化について」の研究の方が忙しいねん!

またいつか会いましょう。では。
うん。会おう会おう。出来たらインドか岐阜あたりで

P.S. ray・Gが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。
あのお菊人形まだ持っててくれたんや~。いまだに髪が伸びてるとは光栄です




初恋の人からの手紙

知ってますか?

昔に流行ったそうなんやけど

飲み屋さんでちょい話題となりやってみました



あいだにコメントなんかも入れてみたけど

あんまりおもんないな~





スポンサーサイト
EDIT  |  22:34  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。